コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤宗季 あんどう むねすえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤宗季 あんどう-むねすえ

?-? 鎌倉時代の武将。
陸奥(むつ)津軽(青森県)の豪族。正中(しょうちゅう)2年(1325)従兄弟の安藤季長(すえなが)にかわり蝦夷管領(えぞかんれい)職につく。季長の抵抗にあい安藤氏の乱に発展するが,幕府の支援をうけ収拾。のち安藤一族の中枢的位置をしめ,下国(しものくに)を号する津軽安藤氏の祖となったとされる。姓は安東ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

安藤宗季の関連キーワード安藤貞季

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android