従兄弟(読み)いと

精選版 日本国語大辞典「従兄弟」の解説

いと【従兄弟】

古今(905‐914)雑体・一〇五四「いとこなりける男によそへて人のいひければ よそながらわが身にいとのよるといへばただいつはりにすぐばかり也〈久曾〉」

じゅう‐けいてい【従兄弟】

〘名〙 父または母の兄姉妹の子で、男性の人。父母のおい。いとこ。
※史記抄(1477)八「従兄弟と云ほどに兄也と云ぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「従兄弟」の解説

いとこ【従弟/従妹】

父または母の兄弟姉妹の子。おじ・おばの子。
[補説]自分との年齢の上下関係や性別によって「従兄」「従弟」「従姉」「従妹」などとも書く。
[類語]はとこまたいとこふたいとこ従兄弟じゅうけいてい従姉妹従兄従弟従姉従妹いとこ違い

じゅう‐けいてい【従兄弟】

男のいとこ。
[類語]いとこはとこまたいとこふたいとこ従姉妹従兄従弟従姉従妹いとこ違い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android