安藤更生(読み)あんどう こうせい

美術人名辞典の解説

安藤更生

大正・昭和期の美術史家。東京生。本名正輝。早代中退。早稲田中学時代から会津八一師事大正12年、八一と奈良美術研究会を始める。のち奈良に東洋美術研究会を創設。昭和4年「東洋美術」を創刊。6年平凡社に入社、中国滞留を経て29年早大教授となる。昭和45年(1970)歿、70才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤更生 あんどう-こうせい

1900-1970 大正-昭和時代の美術史家。
明治33年6月10日生まれ。会津八一(あいづ-やいち)にまなび,大正12年師とともに奈良美術研究会をはじめ,のち奈良に東洋美術研究会を創設。昭和4年雑誌「東洋美術」を創刊した。戦後は早大教授。昭和45年10月26日死去。70歳。東京出身。東京外国語学校(現東京外大)卒。本名は正輝。著作に「鑑真大和上伝之研究」「日本のミイラ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android