コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安達顕盛 あだち あきもり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安達顕盛 あだち-あきもり

1245-1280 鎌倉時代の武将。
寛元3年生まれ。安達義景の6男。兄泰盛・時盛とともに皇族将軍宗尊(むねたか)親王の近習としてつかえる。引付衆をへて弘安(こうあん)元年評定衆となる。弘安3年2月8日死去。36歳。通称は城六郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

安達顕盛の関連キーワードウェストミンスター寺院カルト朝カルピニ壬二集アルベルツス・マグヌスWXGAXGAWXGA高解像度ワイド液晶

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android