コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

完全導体 かんぜんどうたいperfect conductor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

完全導体
かんぜんどうたい
perfect conductor

伝導度が無限大である電気または熱の理想的導体。電気の場合,電流密度 i と電場 E との関係を示す微分形のオームの法則 i=σE において,電気伝導度 σ が無限大となり,電流が流れている内部でも電場がない。この場合,完全導体は表面を含めて等電位であり,電流は表面に垂直に出入りする。すなわち電流の場での完全導体は,静電場における導体に相当した役割を果たす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かんぜん‐どうたい〔クワンゼンダウタイ〕【完全導体】

電気伝導率または熱伝導率が無限大である理想的な導体。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぜんどうたい【完全導体】

電気伝導率あるいは熱伝導率が無限大である理想的な仮想導体。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の完全導体の言及

【マイスナー効果】より

…超伝導をになう電子対の波動関数が磁場に対して変化しにくいことに基づいて生ずる現象で,磁場を排除しているのは超伝導体の表面の数百~数千Åのところを流れ続ける超伝導電流である。完全導体(無限大の電気伝導度をもつ理想的な導体)に磁場をかけると,やはり磁場は中に入らないが,磁場をかけておいてから完全導体にした場合,磁場は中に残る。超伝導体では,磁場中で冷却して超伝導状態にしても,磁場は外に排除されるので,完全導体と超伝導体は本質的に異なる。…

※「完全導体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

完全導体の関連キーワード超長波オーム