コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗像利吉 むなかた りきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗像利吉 むなかた-りきち

1874-1958 明治-昭和時代の農事指導者。
明治7年12月生まれ。福島県田村郡大越村の人。農業立村をめざし,松川葉タバコの栽培法を研究。宗像農場をひらいて1日8時間労働と合理的経営を実践し,農村近代化と指導者の養成につとめた。県煙草耕作組合連合会会長。昭和33年2月23日死去。83歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宗像利吉の関連キーワード大越[町]昭和時代明治

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android