コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗周 そうしゅう

美術人名辞典の解説

宗周

連歌師。号は一咄斎。河内屋訊の子。長門の人、堺住。牡丹花肖柏門人。堺流の書を能くした。所詠は『新選菟玖波集』等に入っている。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗周 そうしゅう

?-? 戦国時代の連歌師。
宗訊(そうじん)の弟,もしくは子。和泉(いずみ)(大阪府)堺(さかい)にすみ肖柏(しょうはく)(1443-1527),宗訊にまなぶ。句は「新撰菟玖波(しんせんつくば)集」にはいっている。堺流の書にもすぐれた。号は一咄斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の宗周の言及

【周】より

…周公は成王の命を受けてこれを鎮圧し,殷の残存勢力を一掃して,周の支配を確立した。洛邑を建設して成周とよんで東方支配の拠点とし,西の都を宗周と称した。各地に一族や功臣の有力者を封建して諸侯とし,土地と民とを支配させ,周王は諸侯を統制することによって東方を支配しようとし,周公旦の子伯禽を魯(山東省曲阜県)に,召公奭(しようこうせき)(武王弟)の子(弟ともいわれる)を燕(北京市西郊)に,康叔(武王弟)を衛(河南省淇県)に,功臣太公望呂尚を斉(山東省臨淄(りんし)県)に封じるなどした。…

※「宗周」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

宗周の関連キーワード松木新左衛門(5代)金沢実政中国美術北条実時戦国時代明儒学案伊達宗徳劉宗周黄宗羲連歌師鎬京慎独共和西周

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android