コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗教性 シュウキョウセイ

デジタル大辞泉の解説

しゅうきょう‐せい〔シユウケウ‐〕【宗教性】

人間が持っている宗教に関係する感情や性質。また、宗教が有する独自の性質。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうきょうせい【宗教性】

人間や宗教団体がもつ宗教的な性質。また、宗教そのものがもつ独特な性質。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

宗教性の関連キーワードブルーニ(Fyodor Antonovich Bruni)J.マリア サンチェス・シルバアルノルフォ・ディ・カンビオマルティネス・モンタニェースプレ=コロンビア美術ラスカー=シューラーラスカー・シューラーオットー カーラーサンチェス・シルバトマス ルックマンアルベルティネリラファエル前派TSエリオットグロッソラリアヘイトクライムウィルデンバイラ・トゥールフォーサイスチャビン文化青山 なを

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗教性の関連情報