コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗門改役 シュウモンアラタメヤク

デジタル大辞泉の解説

しゅうもんあらため‐やく【宗門改役】

江戸幕府の職名宗門改のことをつかさどった。宗旨改役。宗門改。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうもんあらためやく【宗門改役】

江戸幕府の職名。1640年設置され、宗門改の任務をつかさどった。大目付・作事奉行からそれぞれ一名が選ばれ、初め吉利支丹奉行・吉利支丹御支配と称した。宗旨改役。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

宗門改役の関連キーワードキリシタン奉行キリシタン屋敷岡本三右衛門切支丹屋敷キリシタン契利斯督記切支丹坂マルケス井上政重作事奉行江戸幕府茗荷谷大目付キアラ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android