コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官医 カンイ

デジタル大辞泉の解説

かん‐い〔クワン‐〕【官医】

江戸時代、幕府に仕えた医者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんい【官医】

江戸時代、幕府おかかえの医師。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

官医の関連キーワード栗崎道有(2代)ベサリウス荒井庄十郎田村西湖江戸時代岡本玄冶野呂元丈曲亭馬琴桂川甫周本草和名石川玄常山脇東洋近藤捨子中山蘭渚杉田玄白典薬頭林良適医学館薬師方薬

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

官医の関連情報