コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 カン

4件 の用語解説(官の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かん〔クワン〕【官】

国の政務を執行する機関。朝廷・政府など。役所。おおやけ。
「―も商売上手やが」〈上司太政官
役所における職務・地位。また、それをつかさどる人。役人。官吏。「に就く」「を辞す」
太政官(だいじょうかん)」の略。

かん【官】[漢字項目]

[音]カン(クヮン)(呉)(漢) [訓]つかさ
学習漢字]4年
公の機関。政府。「官選官庁官立半官半民
公の仕事。役目。「仕官退官任官免官猟官
役人。「官吏宦官(かんがん)技官警官高官上官神官属官長官武官本官裁判官地方官
身体の働きをつかさどる部分。「官能感官器官五官
[名のり]おさ・きみ・これ・たか・のり・ひろ
[難読]長官(かみ)判官(ほうがん)次官(すけ)

つかさ【官/司】

役所。官庁。「陰陽(おんみょう)の―」
「―にも許し給へり今宵のみ飲まむ酒かも散りこすなゆめ」〈・一六五七〉
役人。官吏。「国の―」「郡(こおり)の―」
「近き所々の御庄(みさう)の―召して」〈・須磨〉
官職。また一般に、職務。「内侍(ないし)の―」
「近衛の中将を捨てて申し賜はれりける―なれど」〈・若紫〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かん【官】

国家。政府。 「 -の手に成りしものなり/文明論之概略 諭吉
国家の機関。役所。官庁。また、そこに勤める人。官吏。 「 -を辞する」
「太政官だいじようかん」の略。 「 -の司に定考こうじようといふことすなる/枕草子 132
地位。官位。くらい。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【官僚制】より

…官僚制ということばは多義的で,能率的な組織をさすこともあれば逆に組織の非能率をさすこともあり,また専門官吏による行政をさすこともあればこれら専門官吏が権力を掌握している状態をさすこともある。これは官僚制現象自体の動的な性格,構造によるもので,この点を理解すればその意味を整合的に説明することも困難ではない。…

【胥吏】より

…中国,とくに唐・宋以後官僚機構を実際に支えた事務処理者の総称。〈胥〉とは《周礼(しゆらい)》では庶人が官司に出て使役される者をいう。…

【宋】より

…つづく太宗は,太祖の諸政策を継承するとともに,さらにいっそう強化して,宋朝の基盤をかためた。なかんずく,科挙の門をひろげて大量の知識人層を官僚に登用したことは,士大夫階級が政治,社会の指導層として進出する道を開くことになった。 宋朝は中国統一によって国内の平和と繁栄をもたらしたが,対外的にはつねに周辺の新興国家の圧迫をうけた。…

【中国】より


[政治機構――封建と郡県]
 中国の文明はしばしばローマのそれにくらべられ,政治的文明と称せられる。たしかに両者は,多くの少数民族をも含む非常な広域,いわゆる〈天下〉が,中央政府より派遣する官吏によって統一的に統治せられた点で似ている。しかし中国の場合は周囲に先行する高度の文明をもたず,いわば独力で,すこぶる整備した政治機構を作りあげたのである。…

※「官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

官の関連キーワード

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

官の関連情報