官祭

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

官祭

明治以降の宗教政策で皇室尊崇にかかわりが深いとされた神社の祭り。葵祭は官祭と定められるにあたり、氏神信仰にかかわるとみなされた儀式は分離された。戦後に官祭が廃されたが、分離された儀式は、今も葵祭の関連行事になっている。

(2009-04-17 朝日新聞 夕刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android