コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宙に浮いた年金 チュウニウイタネンキン

デジタル大辞泉の解説

ちゅうにういた‐ねんきん〔チウにういた‐〕【宙に浮いた年金】

社会保険庁によって不適切に管理された年金記録のうち、基礎年金番号に統合されず加入者が特定できない年金記録のこと。平成19年(2007)に発覚した年金記録問題で明らかになった。社会保険庁は平成20年(2008)3月までに全件の照合作業を行うとともに、年金受給権者・加入者にねんきん特別便を発送して加入履歴の確認を求めた。→消された年金消えた年金

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

宙に浮いた年金の関連キーワード社会保障カード(仮称)宙に浮いた年金記録年金記録の消失問題社会保険庁改革ねんきん定期便年金問題の公約公文書管理法

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宙に浮いた年金の関連情報