コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定期発注方式 ていきはっちゅうほうしき

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

定期発注方式

定期的に在庫チェックを行い、一定のサイクルで発注する方式。発注量はその都度、調整できるため、在庫管理を最適化できる。また、需要の変化にも柔軟に対応できるというメリットがある。その半面需要予測が必要で、事務処理が煩雑になる。高額または取引き量の多い商品、需要変動の大きい商品などに適しているとされる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android