コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

需要予測(読み)じゅようよそく(英語表記)demand forecast

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

需要予測
じゅようよそく
demand forecast

特定の商品の需要動向を決める各種の要因とその需要に与える影響を分析し,これをもとに市場調査や各種の予測結果を考慮して将来の需要を予測すること。企業活動の基本となるもので,仕入れ,生産,投資,資金,販売などの計画を策定するのに欠くことができない。種々の手法が総合して用いられるが,近年は計量経済学モデルの利用が進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

流通用語辞典の解説

需要予測

将来の需要量を予測すること。企業にとっては、仕入、生産、資金、投資、販売などの、あらゆる計画や活動の基礎となる重要な作業である。商品やサービスに関連する需要要因を分析し、需要分析をもとに、市場調査や予測モデルなどよって、需要を予測する。予測年次によって、方法や目的が異なる。販売面でも、事前に需要量を予測し、それにもとづいた科学的・合理的な販売目標を設定することが重要である。テクノロジーの発展により、現在では使いやすくなったデータマイニングを活用して需要予測が可能になった。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

需要予測の関連情報