コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定期金 テイキキン

大辞林 第三版の解説

ていききん【定期金】

一定の時期に、支払いまたは受け取る金銭。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

定期金の関連キーワードフィリップ(2世)(フランス王)契約(当事者間の合意)終身定期金契約終身定期金損害賠償典型契約法の継受贈与税封建制レーン一定封土金銭

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定期金の関連情報