コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実在財団 じつざいざいだんIstmasse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

実在財団
じつざいざいだん
Istmasse

破産管財人が破産財団に属すると認めて,現実に占有管理している財産の集合体。現有財団または組入れ財団ともいう。法律上破産財団に属すべき財産の集合体である法定財団と対立する概念。現有財産と法定財産は必ずしも一致しないので両者を合致させるのが管財人の職務である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

実在財団の関連キーワード破産管財人配当財団取戻権

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android