コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

客座敷 キャクザシキ

デジタル大辞泉の解説

きゃく‐ざしき【客座敷】

来客をもてなすための座敷。客間。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゃくざしき【客座敷】

客をもてなすための座敷。客間。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の客座敷の言及

【客間】より

…民家においても,日常の接客はいろり端で行われたが,改まった客を接待するために,床の間のある畳敷きの部屋を設け,座敷または〈でい〉などと呼んだ。明治以後,西欧の住宅様式が日本に導入されると,一般の住宅でも西欧風の家具を置いた部屋を設け,応接間,あるいは客間と呼ぶようになり,同時に来客のときだけ使う和風の座敷も客座敷,あるいは客間と呼ぶようになった。【鈴木 充】。…

※「客座敷」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報