コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

客観描写 キャッカンビョウシャ

デジタル大辞泉の解説

きゃっかん‐びょうしゃ〔キヤククワンベウシヤ〕【客観描写】

対象をあるがままに、作者主観を加えずに描き出すこと。自然主義文学で多く試みられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゃっかんびょうしゃ【客観描写】

作家の主観を交えずに、観察したままを細かく、平明に描くこと。自然主義文学が理想とした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

客観描写の関連キーワードパク・テウォン(朴泰遠)ゴロブリョフ家の人々自然主義(文芸)デュマ[子]アメリカ美術俳句(文学)エーキンズ小絲源太郎近代写真ベルガ作家忠度理想

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

客観描写の関連情報