瀬沼茂樹(読み)せぬま しげき

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「瀬沼茂樹」の解説

瀬沼茂樹 せぬま-しげき

1904-1988 昭和時代の文芸評論家。
明治37年10月6日生まれ。昭和8年評論集「現代文学」で注目され,戦後は実証的研究にもとづく「近代日本文学のなりたち」などを発表。伊藤整没後,その遺志をついで「日本文壇史」をかきつぎ完成させた。日大教授,日本近代文学館専務理事。昭和63年8月14日死去。83歳。東京出身。東京商大(現一橋大)卒。本名は鈴木忠直。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android