コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮城春意 みやぎ しゅんい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮城春意 みやぎ-しゅんい

?-? 江戸時代前期の神道家,儒者。
江戸の人。林羅山(らざん)の門人で,伊予(いよ)(愛媛県)小松藩につかえた。著作に寛文8年(1668)刊「六根清浄大祓(おおはらえ)浅説」など。名は孚。字(あざな)は伯実。姓は宮木とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮城春意の関連キーワード儒者

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android