コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮木 ミヤギ

3件 の用語解説(宮木の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

みや‐ぎ【宮木】

《「みやき」とも》
宮殿・神殿を造営するための用材。
「―引く泉の杣(そま)に立つ民の休む時なく恋ひ渡るかも」〈・二六四五〉
宮殿の樹木。
「荒れにけり志賀の都の秋風に一人や月の―守(も)るらん」〈新葉・秋下〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮木 みやぎ

?-? 平安時代中期の遊女。
後拾遺和歌集」に歌が1首はいる。詞書によれば,播磨(はりま)(兵庫県)書写山の僧性空(しょうくう)が結縁経を供養した際,自分の布施(ふせ)だけをうけとらなかったため,「津の国の難波(なには)のことか法(のり)ならぬ遊びたはぶれまでとこそきけ」とよんだ。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

みやぎ【宮木】

宮殿を造るための用材。
宮殿に生えている樹木。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の宮木の言及

【辰野[町]】より

…伊那盆地北端に位置し,北から東にかけて塩尻,岡谷,諏訪の3市に接する。宮木,小野は近世三州街道(現,国道153号線)の宿駅であったが,1906年中央本線開通により辰野駅が置かれ,さらに09年伊那電車軌道(現,飯田線)の起点となり,駅の周辺が急速に発展した。中心部を南流する天竜川の本支流沿いには水田が開かれ,傾斜地は果樹園や桑園に利用されている。…

※「宮木」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宮木の関連キーワード続後拾遺和歌集新後拾遺和歌集後拾遺集絵式部慶意少将井尼増基(1)平棟仲高階信平源時綱

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宮木の関連情報