宮崎省吾(読み)みやざき しょうご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮崎省吾 みやざき-しょうご

1936- 昭和後期-平成時代の市民運動家。
昭和11年8月16日生まれ。貿易会社に勤務。昭和41年国鉄横浜新貨物線反対同盟連合協議会事務局長となり,八木貞太郎とともに「地域エゴイズム」を基礎としたユニークな住民運動を展開。全国の住民運動に影響をあたえた。東京出身。一橋大卒。著作に「いま「公共性」を撃つ」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android