宮崎省吾(読み)みやざき しょうご

  • 宮崎省吾 みやざき-しょうご

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1936- 昭和後期-平成時代の市民運動家。
昭和11年8月16日生まれ。貿易会社に勤務。昭和41年国鉄横浜新貨物線反対同盟連合協議会事務局長となり,八木貞太郎とともに「地域エゴイズム」を基礎としたユニークな住民運動展開。全国の住民運動に影響をあたえた。東京出身。一橋大卒。著作に「いま「公共性」を撃つ」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android