コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家の道 イエノミチ

デジタル大辞泉の解説

いえ‐の‐みち〔いへ‐〕【家の道】

《「家道(かどう)」を訓読みにした語》代々その家の独特のものとして伝わる芸、または職業。
「玉津島みがくみことにあふ鶴はふりてや―も開けん」〈夫木・二七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いえのみち【家の道】

〔「家道」の訓読み〕
その家に代々伝わる職業や技芸。かどう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家の道の関連キーワードグラッドストーン(William Ewart Gladstone)ポール・ニュルップ ラスムセンジョン・ポール スティーブンスウォルター パークスコンドリーザ ライスメアリー ロビンソンアーロン タマーシフランソア[サル]トニオ・クレーガーリー・シェンロンティム クリングパコ・デ・ルシアワルトトイフェルフォガッツァーロスティーブンズドンブロフスカガイ ボルトンアルワッハーブ東坊城 恭長カスティヨン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家の道の関連情報