コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

訓読み くんよみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

訓読み
くんよみ

漢文訓読の際,個々の漢字にその翻訳としてつけられた日本語をさす。音読みの対。最初は一つの漢字にいろいろの日本語が結びつけられたが,時代とともに整理され固定化していった。それでも,「生」に「うむ,いきる,なま,き…」の訓があるといった例もある。また「熟字訓」といって,2字以上の熟字に1語の日本語をあてた例もある。「時雨 (しぐれ) 」「飛白 (かすり) 」など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

くんよみ【訓読み】

( 名 ) スル
訓読くんどく 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

訓読みの関連キーワード心を以て心に伝う頭を旋らす歌五つの障り横様の死に五つの濁り五つの教え肝を嘗める庭の訓え鉢を開く御法の花四つの海冠を掛く鉢を托く家を出ず三つの道漢文訓読国つ学び五つの車光の陰麦の秋

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

訓読みの関連情報