コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家原郷好 いえはらの さとよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

家原郷好 いえはらの-さとよし

?-? 平安時代前期の官吏。
陰陽頭(おんようのかみ)と暦(れき)博士を兼任。元慶(がんぎょう)元年(877)日食の際,政務を停止すべきか,前もって奏上すべきかについての議論にくわわった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

家原郷好の関連キーワード陰陽頭