家財道具(読み)カザイドウグ

大辞林 第三版の解説

かざいどうぐ【家財道具】

家にある道具一切。器物・家具・衣類などの総称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かざい‐どうぐ ‥ダウグ【家財道具】

〘名〙 一家の所有する器具、衣類などの総称。家財雑具。
仮名草子・大坂物語(古活字版第一種)(1615頃)「子を、さかさまに、かきおひ、行方をうしなひ、かさい道具、東西南北へ、はこび出すありさま」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の家財道具の言及

【家財】より

…したがって,一般庶民層の場合において,家産としての家財意識が成立するのは,早くとも南北朝時代,場合によっては,室町・戦国時代をまたなければならないのである。相続【鈴木 国弘】
[江戸時代店借人の家財道具]
 1852年(嘉永5)11月に江戸浅草山之宿町の店借磯吉(46歳)が妻子を引き連れ家出したさい残された家財道具は次の12点であった。〈竈1,古手桶1,古行灯1,擂鉢・擂粉木1,飯櫃1,古小桶1,畳2,小鍋1,古膳1,杓子1,火打はこ1〉。…

※「家財道具」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家財道具の関連情報