コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄り切り よりきり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

寄り切り
よりきり

相撲の決まり手の一つ。四つ身になって寄りたて,相手が土俵ぎわで懸命にこらえるのを,さらに寄りつめて土俵外へ出す。土俵ぎわこらえるすきを与えずに土俵外へ出せば,寄り出し。寄りは,差し手の方向へ斜めに寄り,土俵際へきたら腰を割り,上体の力を抜き,まわしを放すのがよいとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

寄り切りの関連キーワードドルゴルスレン・ダグワドルジモンゴル相撲大麒麟将能魁傑将晃輪島大士寄切る決り手ブフ

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寄り切りの関連情報