コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

密厳浄土 ミツゴンジョウド

デジタル大辞泉の解説

みつごん‐じょうど〔‐ジヤウド〕【密厳浄土】

大日如来がいる浄土。大乗密厳経に説く、三密で荘厳された浄土で、密厳国・密厳仏国ともいう。真言宗では、このけがれた国土そのままが密厳仏国であると説く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みつごんじょうど【密厳浄土】

密厳経などに説く、大日如来の浄土。真言密教で、「三密によって荘厳しようごんされる浄土」の意に解し、実はこの世界がそれにほかならないとする。密厳国土。密厳仏国土。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android