コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富本斎宮太夫(3代) とみもと いつきだゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富本斎宮太夫(3代) とみもと-いつきだゆう

?-? 江戸時代後期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
富本節。初名は多見太夫。文化8年(1811)2代斎宮太夫(初代清元延寿太夫)が富本から独立したあと,11年3代を襲名天保(てんぽう)の初めまで江戸で活躍した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

富本斎宮太夫(3代)の関連キーワード富本節浄瑠璃