コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富貴にして善をなし易く貧賤にして功をなし難し フウキニシテゼンヲナシヤスクヒンセンニシテコウヲナシガタシ

デジタル大辞泉の解説

富貴(ふうき)にして善をなし易(やす)く貧賤(ひんせん)にして功をなし難(がた)し

生活に余裕のある者は善行を行うことも容易であるが、貧乏だと物事を成し遂げることもむずかしい。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android