コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寒立馬 カンダチメ

デジタル大辞泉の解説

かんだち‐め【寒立馬】

青森県尻屋崎周辺の草原に一年中放牧されている馬。南部馬の系統で足が短く胴が長くて、ずんぐりしている。おとなしくて寒さに強く、農耕馬として飼われていたが機械化で激減。県と東通村が保護している。名前は昭和45年(1970)地元の小中学校長の岩佐勉が短歌に「寒立馬」と詠んだのが定着。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

寒立馬の関連キーワード青森県下北郡東通村関乃井

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寒立馬の関連情報