コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東通村 ひがしどおり

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東通〔村〕
ひがしどおり

青森県北東部,下北半島北東端にある村。 1889年大利 (おおり) ,目名 (めな) ,蒲野沢 (がまのさわ) ,野牛 (のうし) ,岩屋,志利屋 (しりや) ,志利労 (しつかり) ,猿ヶ森,小田野沢,白糠 (しらぬか) ,砂子又 (すなごまた) ,田屋 (たや) の 12村が合体して成立。村域の中央部を下北丘陵が縦断し,30余の集落は,北の津軽海峡側と東の太平洋側に二分され,互いに交通上の連絡が悪く,村役場は西隣のむつ市田名部 (たなぶ) におかれていたが,村制施行 100年を記念し,1988年砂子又に庁舎を移転した。アワビ,コンブ,イカ漁が行われる。尻屋崎の近くで石灰石を産出する。太平洋側の海岸線からは国道 338号線が,津軽海峡側の海岸線からは県道がそれぞれ田名部まで通じている。面積 295.27km2。人口 6607(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

東通村の関連キーワード青森県下北郡東通村小田野沢青森県下北郡東通村蒲野沢青森県下北郡東通村猿ケ森青森県下北郡東通村砂子又青森県下北郡東通村田屋青森県下北郡東通村目名青森県下北郡東通村尻屋青森県下北郡東通村尻労青森県下北郡東通村白糠青森県下北郡東通村野牛青森県下北郡東通村岩屋青森県下北郡東通村大利クキドウノ崎南小島東通原子力発電所東通村の要覧原子力発電所青森県下北郡東通[村]浜尻屋貝塚笹沢 魯羊

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東通村の関連情報