寝技/寝業(読み)ネワザ

デジタル大辞泉の解説

ね‐わざ【寝技/寝業】

柔道やレスリングで、からだを倒した姿勢で掛ける技。「―にもち込む」⇔立ち技
表面に表れないかけひき。政治その他の交渉事で行う裏工作。「―にたけた政治家

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android