自信(読み)じしん

精選版 日本国語大辞典の解説

じ‐しん【自信】

〘名〙 自分の能力や価値などを信じること。自分の行為や考え方を信じて疑わないこと。
※星巖先生遺稿‐後編(1863‐65)紫薇仙館集・縦筆做陳白沙体「自信不及故、死泯々波々
※めぐりあひ(1888‐89)〈二葉亭四迷訳〉二「沈着(おちつ)いてゐて、自信が厚さうに見えて」
※晴れたり君よ(1924)〈宇野浩二〉「余程の手腕を自信するのでなければ」 〔新唐書‐盧承慶伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じ‐しん【自信】

[名](スル)自分で自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。「自信を失う」「自信満々」
「悉(ことごと)く粋を尽くしていると―している」〈漱石虞美人草

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例