自信(読み)ジシン

デジタル大辞泉の解説

じ‐しん【自信】

[名](スル)自分で自分の能力や価値などを信じること。自分の考え方や行動が正しいと信じて疑わないこと。「自信を失う」「自信満々」
「悉(ことごと)く粋を尽くしていると―している」〈漱石虞美人草

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じしん【自信】

( 名 ) スル
自分の才能・価値を信ずること。自分自身を信ずる心。 「 -がない」 「 -に満ちた態度」 「低級趣味のものではないと-してゐる/それから 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じ‐しん【自信】

〘名〙 自分の能力や価値などを信じること。自分の行為や考え方を信じて疑わないこと。
※星巖先生遺稿‐後編(1863‐65)紫薇仙館集・縦筆做陳白沙体「自信不及故、死泯々波々
※めぐりあひ(1888‐89)〈二葉亭四迷訳〉二「沈着(おちつ)いてゐて、自信が厚さうに見えて」
※晴れたり君よ(1924)〈宇野浩二〉「余程の手腕を自信するのでなければ」 〔新唐書‐盧承慶伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自信の関連情報