コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寵深花風 チョウシンカフウ

デジタル大辞泉の解説

ちょうしんか‐ふう〔チヨウシンクワ‐〕【×寵深花風】

能で、世阿弥が九段階に分けたうちの第二位(上三位の第二)の芸格。至り尽くした最深の幽玄の境地。→九位(きゅうい)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうしんかふう【寵深花風】

世阿弥の能楽用語。九位きゆういの上三位の第二。幽玄で深く自由自在な芸。 → 九位

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

寵深花風の関連キーワード喜阿弥きゅう九位

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android