コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九位 キュウイ

デジタル大辞泉の解説

きゅう‐い〔キウヰ〕【九位】

世阿弥による能の芸格の分類。上三位は妙花風・寵深花(ちょうしんか)風・閑花風、中三位は正花(しょうか)風・広精(こうしょう)風・浅文(せんもん)風、下三位は強細(ごうさい)風・強麁(ごうそ)風・麁鉛(そえん)風の九段階がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうい【九位】

世阿弥が分けた能の芸の九段階のくらい。また、それを論じた書。上三位じようさんいは妙花風・寵深花ちようしんか風・閑花風、中三位は正花風・広精こうしよう風・浅文せんもん風、下三位は強細ごうさい風・強麁ごうそ風・麁鉛そえん風。くい。

くい【九位】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

九位の関連キーワード世阿弥十六部集歌舞髄脳記寵深花風きゅう清見寺増阿弥臨済宗画工司浅文風正花風麁鉛風強麁風大徳寺広精風強細風得花地体遠見

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

九位の関連情報