コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三位 サンイ

大辞林 第三版の解説

さんい【三位】

さんみ【三位】

〔「さんい」の連声〕
位階の第三等。また、その位の人。正三位と従三位。 「源-げんざんみ頼政」
キリスト教で、父(神)・子(キリスト)・聖霊の三つのペルソナ(位格)。
寺院で身分の低い法師。稚児の後見役などをする。 「その時-まかりいで/咄本・昨日は今日」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三位の関連キーワードCommander of the Order of the British Empireグレゴリオス(ニュッサの)ヨアネス(マタの)トラエツカヤ地区藤原親実(1)武者小路実岳伊予局(2)トリニティー富小路秀直上毛野滋子東久世博高西四辻公尹左近衛中将船橋秀相葉室頼寿堀河康綱五条三位堀河親賀高松季眠桜井氏敦

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三位の関連情報