コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺沢恒信 てらさわ つねのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺沢恒信 てらさわ-つねのぶ

1919-1998 昭和後期-平成時代の哲学者。
大正8年1月3日生まれ。昭和43年都立大教授。のち東京電機大教授をつとめた。唯物論の立場にたち,ヘーゲル哲学,マルクス主義哲学を研究。ソビエト哲学も紹介。平成10年1月4日死去。79歳。愛知県出身。東京帝大卒。著作に「弁証法的論理学試論」「意識論」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

寺沢恒信の関連キーワード唯物論と経験批判論空想より科学へ科学的社会主義空想的社会主義共産主義哲学者止揚

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android