コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺田鼎 てらだ かなえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺田鼎 てらだ-かなえ

1901-1936 大正-昭和時代前期の翻訳家。
明治34年2月6日生まれ。幼時アメリカ人の家庭ですごす。横浜で外国人のガイドや外国商社員となり,のち映画のパラマウントに入社。ホープ「ゼンダ城の虜(とりこ)」,ゴールド「金のない猶太(ユダヤ)人」など欧米の大衆小説や左翼文学を翻訳する。映画批評,翻訳劇脚色も手がけた。昭和11年12月7日死去。36歳。鹿児島県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

寺田鼎の関連キーワードマキノ雅広清水宏斎藤寅次郎[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門スペイン内戦内閣総理大臣ウィンザー家山本嘉次郎シカゴ・ホワイトソックス

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android