コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユダヤ 〈ラテン〉Judaea

大辞林 第三版の解説

ユダヤ【猶太】

現在のパレスチナ南部、ユダ王国があった地。バビロンの捕囚後の名称。王国滅亡後、世界各地に離散したユダヤ教徒をもさす。 〔「猶太」とも当てた〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ユダヤの関連キーワード春山源七(2代)清野 暢一郎斎藤普春寺田 鼎寺田鼎役する甘諾争弁悪口浮浪心耳

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユダヤの関連情報