コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寺野のひよんどり

1件 の用語解説(寺野のひよんどりの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

寺野のひよんどり

静岡県浜松市に伝わる民俗芸能。北区引佐町渋川寺野の宝蔵寺観音堂で1月に行われる田楽能の一種。「ひよんどり」は「火踊」がなまったものとされる。近接する地区に伝わる「川名のひよんどり」「懐山のおくない」とともに「遠江のひよんどりとおくない」として1994年、国の重要無形民俗文化財に指定。「寺野三日堂ひよんどり」ともいう。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寺野のひよんどりの関連キーワード静岡県浜松市北区引佐町井伊谷静岡県浜松市北区引佐町奥山静岡県浜松市北区引佐町川名静岡県浜松市北区引佐町田沢静岡県浜松市北区引佐町田畑静岡県浜松市北区引佐町兎荷静岡県浜松市北区引佐町的場静岡県浜松市北区引佐町三岳静岡県浜松市北区引佐町谷沢静岡県浜松市北区引佐町横尾

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone