コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対外証券投資 たいがいしょうけんとうしforeign portfolio investment

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対外証券投資
たいがいしょうけんとうし
foreign portfolio investment

外国の株式,公債社債などの有価証券への投資をいう。近年,日本の対外証券投資は債券投資を中心に拡大しているが,この要因として投資のリスク分散,内外の金利差の存在など相対的な有利性,対外証券投資に対する規制緩和などがあげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android