コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対戦車ミサイル たいせんしゃミサイル

2件 の用語解説(対戦車ミサイルの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

対戦車ミサイル【たいせんしゃミサイル】

略称ATM。走行中の戦車破壊用ミサイル。日本をふくむ各国で現用のものは操作盤とミサイルとを電線で結び,目視照準で発射,ミサイルの尾翼を動かして操縦する有線誘導方式が主である。
→関連項目ミサイル誘導方式

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対戦車ミサイル
たいせんしゃミサイル

ATM」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

対戦車ミサイルの関連キーワードABM巡航ミサイル地対地ミサイルミサイル療法核ミサイル弾道ミサイル破壊措置命令HEATミサイル迎撃ミサイル迎撃ミサイル誘導ミサイル

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

対戦車ミサイルの関連情報