コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対置 タイチ

デジタル大辞泉の解説

たい‐ち【対置】

[名](スル)二つの物事を対照させるようにおくこと。向き合うように据えること。「東西に塔を対置させる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいち【対置】

( 名 ) スル
対照するように置くこと。相対して位置させること。 「修正案を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

対置の関連キーワードチュルニョーニス:4つの前奏曲 作品21/piano soloチョッピング・トゥールアラビア・ペトレア自律分散システムアソシエーションゲマインシャフト西南ドイツ学派真空コンデンサアチーブメントコントラポストアルゴリズムポストモダンアール淘汰獲得的地位東北型農村顕在的機能内部生命論無機質肥料生態史観存在と無

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対置の関連情報