専とする(読み)もっぱらとする

精選版 日本国語大辞典の解説

もっぱら【専】 と する

※玉塵抄(1563)二四「富貴になりてあればその隣をもにぎわしそのとなりにももっはらとするぞ」
洒落本・風俗八色談(1756)一「貴人高人の如く膝行頓首しての挨拶に媚を専(モッハラ)とし」
② (「もっぱらとして」の形で) =もっぱら(専)(二)
黄表紙・孔子縞于時藍染(1789)上「四海みな兄弟のごとく、もっぱらとして、物もらひ非人にいたるまで、礼をこのむ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android