尊勝陀羅尼経(読み)そんしょうだらにきょう

精選版 日本国語大辞典「尊勝陀羅尼経」の解説

そんしょうだらに‐きょう ‥キャウ【尊勝陀羅尼経】

密教経典。詳しくは仏頂尊勝陀羅尼経。仏頂尊勝陀羅尼を受持する功徳を説く。息災延命を祈る尊勝法は本経に基づく。諸訳があるが、儀鳳四年(六七九)の仏陀波利訳が多く用いられている。いずれも一巻。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

秋の名残

秋の趣を感じさせる最後のもの。冬になっても残っている秋の趣。《季・秋》※堀河百首(1105‐06頃)冬「いかばかり秋の名残をながめまし今朝は木葉に嵐吹かずは〈源俊頼〉」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android