延命(読み)エンメイ

  • えんみょう ‥ミャウ
  • 延命 (エンメイ)

デジタル大辞泉の解説

寿命を延ばすこと。えんみょう。「内閣が延命を図る」「延命息災(そくさい)」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「みょう」は「命」の呉音) =えんめい(延命)(一)①
[1] 〘名〙
① 寿命を延ばすこと。長生きすること。長命。延齢。えんみょう。
※続日本紀‐天平勝宝七年(755)一〇月丙午「延命之要、莫苦」 〔漢書‐劉向伝〕
② 植物「えんれいそう(延齢草)」の異名。
※平治(1220頃か)上「延命といふ草を植ゑたり。是れを見る人善を招き、悪をさけ、寿命久しく延ぶといふ」
※雑俳・柳多留‐五〇(1811)「延命は皆短命な子の御世話」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android