延命(読み)えんめい

精選版 日本国語大辞典「延命」の解説

えん‐めい【延命】

[1] 〘名〙
① 寿命を延ばすこと。長生きすること。長命。延齢。えんみょう。
※続日本紀‐天平勝宝七年(755)一〇月丙午「延命之要、莫苦」 〔漢書‐劉向伝〕
② 植物「えんれいそう(延齢草)」の異名。
※平治(1220頃か)上「延命といふ草を植ゑたり。是れを見る人善を招き、悪をさけ、寿命久しく延ぶといふ」
※雑俳・柳多留‐五〇(1811)「延命は皆短命な子の御世話」

えん‐みょう ‥ミャウ【延命】

〘名〙 (「みょう」は「命」の呉音) =えんめい(延命)(一)①

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android