小便袋(読み)ショウベンブクロ

大辞林 第三版の解説

しょうべんぶくろ【小便袋】

またの間にとりつけて、いつでも放尿できるように備えるゴムやビニール製の袋。
膀胱ぼうこうの異名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうべん‐ぶくろ セウベン‥【小便袋】

〘名〙
① 小便のたまる臓器。膀胱(ぼうこう)
※志都の岩屋講本(1811)下「この膀胱といふが謂ゆる小便府(ブクロ)で」
② 股の間にとりつけて、その時々の放尿に備えるゴム製の便器。小便をいれる袋。
※風俗画報‐二六六号(1888)御葬儀雑観「左る頓智家(とんちか)は筆太(ふでぶと)に『小便袋あり』と大看板を掲げ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android