小児斑(読み)しょうにはん

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうに‐はん セウニ‥【小児斑】

〘名〙 小児の臀(でん)部、腰部、背部などに見られる青色の斑紋。東洋人の特徴とされる。真皮層中に色素細胞の存在することによる。児斑(じはん)。蒙古斑。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報